ご注意

 

最近、「大阪コミュニティ財団の名称を名乗る不審な人物から、寄付を求める電話があった」という問合せを何件かいただいています。
当財団から個人の方に、直接電話で寄付を求める事は行っていません。このような電話があった場合は、当財団にお問合せ下さい。

震災復興
支援事業
成果発表会

成果発表助成事業の概要

「被災地の手仕事EAST LOOPスキルアッププロジェクト」
NPO法人遠野山・里・暮らしネットワーク 会長 菊池新一氏

「大槌の風を染めるプロジェクト~地域資源を生かした藍染事業と現地スタッフの雇用開発~」
NPO法人サンガ岩手 理事長 吉田律子氏

「被災地における継続可能なコミュニティ再新生プロジェクト」
NPO法人亘理いちごっこ 代表理事 馬場照子氏

「大槌たすけあいセンターにおけるコミュニティづくりとなりわいづくり事業」
NPO法人遠野まごころネット 理事長 臼澤良一氏

「被災女性の就労支援と被災高齢者への配食サービス・見守り支援事業」
一般社団法人ワタママスタイル 代表理事 菅野芳春氏


助成

2016年度の助成先決定

2016年度の助成先が決定しました。採択件数は198件で、助成総額は8,995万円です。


基金

基金数は251に

今年3月から5月までに受け入れた寄付金(理事会承認分)は8件、371万1,115円です。その内訳は新設基金が3件(201万円)、既設基金への追加寄付が5件(170万1,115円)です。 この結果、当財団設立以来の累計は基金数が251件、寄付金総額は37億1,155万9,313円となりました。なお、遺贈残数は16件です。

<新設基金>
たかぎあつし基金、谷口公代動物基金、谷口公代環境基金

<既設基金>
匿名基金No.2、災害救援活動支援基金、商業界女性ゼミナール基金、大阪信用金庫ふれあいスマイル基金、だいしんビジネスふれあいスマイル基金

「遠賀川にサケを呼び戻そう」プロジェクトでサケの稚魚を放流する小学生
(2012年度東洋ゴムグループ環境保護基金より助成)

このページのTOPへ